Back Arrow

Tsushin Kukai Annai

澤通信句会のおしらせ

 
全国の会員のみなさんとともに句座を楽しみたく、澤通信句会を一月に一回開催しております。
澤会員ならだれでも投句、選句ができ、主宰の指導が受けられます。
定例句会と同じで、昨日入門したばかりのごく初心の方でも歓迎です。
ただし、澤会員に限らせていただきます。
澤会員とは澤を購読し、澤集に投句しているものです。
要項をよくお読みの上、ふるってご参加ください。
要項
俳句 3句
自由。題はありません。澤集、他の句会などに投句済の句はご遠慮ください。
指導 小澤實が句に評を付けます。
投句宛先 sawamail@sawahaiku.comまでお問い合わせください。
2019年1月日程
投句締切 1月1日(火)午後11時30分(必着)
この日までに着くように投句してください。
締切厳守。遅れた場合は翌月回しとなります。
投句と振込とを確認した段階でメーリングリストに加えます。
メーリングリストのアドレスではなく、投句専用のアドレスにお送り下さい。
無記名作品集アップ 1月10日(木)
この作品集をご覧になって選句ください。選句数は3句です。
選評をお加えいただければ幸いです。
選句締切 1月20日(日)(必着)
この日までに選句をメーリングリストにアップしてください。
締切厳守。
作者名付作品集アップ 1月27日(日)
主宰の評が付けられます。他の方に選ばれた句にはその方の名が記入されます。参加者多数の場合、多少遅れることがあります。
会費 24,000円(一年分)
12,000円(半年分)
郵便振替「00100-4-138035澤通信句会」までお振り込みください。
澤俳句会の口座には振り込まないでください。
振込の際の半券は保存しておいてください。
投句の際に振込金額、振込日をかならずご記入いただきます。
領収書は発行しません。
メーリングリストの運営上、1ヶ月のみの参加はご遠慮ください。
1ヶ月のみの参加をご希望の方は郵便での参加をお願いいたします。要項は澤誌をご覧ください。
投句がなかった場合の期間の繰り延べはいたしません。
投句書式 投句の際は以下の書式でお願いします。

例:
差出人 : Basyo Matuo〈basyo@matuo.email.ne.jp〉(発信者氏名、アドレス)
宛先 : sawamail@sawahaiku.comまでお問い合わせください。
件名 : 澤通信句会投句
本文 :

姓号 : 松尾芭蕉

春たちてまだ九日【ここのか】の野山かな
梅が香にのつと日の出る山路かな
むぐらさへ若葉はやさし破れ家

〒135-0004 東京都江東区森下3-21-12-202
TEL/FAX 03(1234)5678
松尾宗房
24,000円6月1日
basyo@matuo.email.ne.jp(発信者アドレス)

本文の1行目に投句者の名前をお書きください。
この名前が作品集に掲載される名前になりますので、正確にお書きください。

「かなづかい」は意識してお書きください。
しかし、歴史的かなづかい・現代かなづかいのいずれかを書く必要はありません。
校正はしません。そのままアップします。

ふりがなを振りたい場合は例句の【ここのか】のように【】で括ってください。

念のため、住所・電話番号(あればFAX番号も)および本名をお書きください。

投句の最後に振込金額、振込日をかならずご記入いただきます。
不備がある場合は投句として認めません。

また、ご自分のメールアドレスをお書き下さい。

初めて投句される方は、その旨必ずお書き添え下さい。
初回のみ受信確認メールを差し上げます。ここでいう「初回」とは、いままで郵送で投句されていた方がメールに切り替えた場合も含みます。
投句受付後、メーリングリストのアドレスをお知らせします。
しばらくしても受信確認メールが届かない場合(初回の方のみ)は、再度送信してください。
初めて投句される方は、メーリングリストへの登録に必要ですので、ご自分のメールアドレスを本文に含めてください。

住所・電話番号・本名・振込金額、振込日は担当のみが見るもので、投句一覧には載りません。

Back Arrow